ブログ

ブログ

歯科コラム
2021/09/15
歯が抜けた所を放置していると・・・


感染防止の為、外出時や人前ではマスク着用が定着しており、鼻や口そして歯を見られることが少なくなったとおもいます。

そんな中、歯が抜けた所を放置していると、本数や場所、期間にもよりますが、前後の歯が動いてきたり、伸びてしまうことがあり、他の歯にまで影響が及びます。もちろん審美的(見た目)にも悪くなります。

ほとんどの場合、もともと歯があった時には、バランスよく噛めて、全体的に、すべての歯で支えられて、健康を維持していたと考えられるため、歯が抜けた所には何らかの補綴物を入れる必要があります。

補綴物とは、人工的に作る歯や、入れ歯などです。

自身の歯と同じではないですが、あまり変わらない、違和感が少ないようなものを、日々努力し、製作していきますので、どうぞよろしくお願いします。

歯科技工士 河崎

CONTACTお気軽にお問い合わせください

当院では皆さまが「お口の中で気にされていること」を改善できるよう尽力いたします。
お悩みや分からないことがおありの際は、お気軽にご相談ください。